なつかしいブリキのおもちゃを中心に、企業の看板キャラクターなどのレトロ雑貨、海外のアンティーク雑貨など世界中のめずらしいものをお届けします!
 

トップ > ブリキ玩具 / TinToy > ヴィンテージ > ロボット・スペース > 1950s 増田屋 ジャイアント ソニックロボット

1950s 増田屋 ジャイアント ソニックロボット 1950s 増田屋 ジャイアント ソニックロボット 1950s 増田屋 ジャイアント ソニックロボット 1950s 増田屋 ジャイアント ソニックロボット 1950s 増田屋 ジャイアント ソニックロボット
1950s 増田屋 ジャイアント ソニックロボット 1950s 増田屋 ジャイアント ソニックロボット 1950s 増田屋 ジャイアント ソニックロボット 1950s 増田屋 ジャイアント ソニックロボット 1950s 増田屋 ジャイアント ソニックロボット
拡大画像

1950s 増田屋 ジャイアント ソニックロボット

1950年代に作られた増田屋の大型ブリキロボ「ジャイアント ソニック ロボット」 です。

増田屋の5人のギャング(THE GANG OF FIVE)と呼ばれる袴型ロボットの1つで、
他のロボットは、マシンマン/ラジコンロボット/ラベンダーロボット/ターゲットロボット。

なかでもマシーンマンは、増田屋にも残っていない超レアもので、
数年前にあの「サザビーズNY」のオークションで約1千万円で落札されたというからビックリ!!

さすがにそこまでとはいかないまでも、今回のソニックロボットもかなりの希少品なんです!!

見た目も他の4体と比べボスっぽい感じがイイです。
 

さて、そんなプレミアトイのソニックロボットの詳細ですが、
動きはミステリーアクションの電動式です。

背面の電池ボックスに単一電池3本を入れ、お腹にあるスイッチをONにすると、
ピューッと、汽笛を鳴らしながら走行します。

この汽笛の音が鳴る事から別名「トレインロボット」とも呼ばれます。

走行中は頭の内部が点滅し、目と耳と頭頂部のランプが光るようになっています。

また、ミステリーアクションで、障害物にあたると向きを変えて動きます。
 

本体は経年によるそれなりのキズや多少のサビなどはありますが、
プリントなどもしっかりしていて、年代を考えるとコンディションは良い方だと思います。
 

また、大型ロボットは、大抵箱が現存しなかったりするものですが、
今回のロボットには元箱が付属!

ただ、さすがに箱は破損が多く、あちらこちらボンドやテープで補修はしています。


 

状態等は画像にてご判断下さい。
 

商品の状態 -------------------------------

・経年による多少のスレやキズ、サビはあります。

・完動品。

-------------------------------------------
 

◆本体サイズ:約39×21×15.5 センチ

◆1950年代 増田屋 製 MADE IN JAPAN
 

※本商品は中古品です。

※経年による多少のキズなどのダメージがございますので予めご了承下さい。

※返品はできませんので、画像をよくご確認下さい。

※ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

商品コード : LB2500145111626
価格 : 0円(税込)
数量
 

※在庫・価格はお問合せ下さい※

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
※価格が0円、注文ボタンが「問合せ」になっている商品はお電話またはメールにてお問い合わせ下さい!

ページトップへ